脆弱者で行こう

モテない中年のただの日記です

世界観

つみたてニートになろう

私は定期的にニートになることを心掛けている人間であり、ニートに憧れを抱いており、しかし成りきる度胸はない。彼らが言う「働いたら負けだと思っている」という格言に心を掴まれながらも一線を越えられない私のような人間は数多くいるのではないだろうか…

AVレンタルコーディネーター

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの『初めてプロに会った』日」。 スマートフォンでエロを楽しめるようになった昨今、いい時代になったものだなと感慨にふけている中年男性も多いのではないのだろうか?もちろん私もそのうちの一人なのだが…

鬼太郎のOPのような人生を送りたい

ご存じ「ゲゲゲの鬼太郎」のOP又はEDなのだが、端的に言って神曲だと思う。アニメーションとメロディーの調和、ホラーに絶妙なゆるかわ感を加えた演出。それでいて最後はバンッ!と妖怪たちの集合写真。こんな人生を送れたらなんて幸せなのだろうと子供…

人間は歩き方で見極めよ

よく外見には内面が表れるというが、それには私も賛成である。ここでいう外見とはアップで写した時の表情や服装のことを言うのではなく、30mくらい離れた「引き」のアングルから映る姿のことを指し、その人の性格というか気分というか、、、。どちらにせ…

虫の生命に芸術を感じる

私は虫が嫌いなのだが、彼らが生命の終わり際にみせるアーティスティックな一面には拍手を送らざるを得ない。もし、私が拷問などを受けて命を落とす時どれだけのインパクトを与えられるだろうか?想像するに脆弱なうめき声一つあげて終わりだろう。生まれ変…

男子が無敵になる時間

中学生男子が無敵になる授業。それは体育だろうか?まあ、異論はない。綺羅星のごとく輝くヒーロー達を実際に何人も見てきた。だが、そんな彼らをよそに無料案内所のような怪しい光を放つヒーロー達もいる。そのもの達が無敵になる授業。それは、、、、「英…

マコなり社長に人格診断をしてもらおう

私は生粋のマコラーというわけではなく、空き時間に彼のYouTubeを見る程度なのだがシンプルに面白い。天上人なはずなのに何処か親近感があり、すっと心に入ってくる。そんな尊敬するマコなり社長が推奨している「マインドマップ」というものがあるのだが、そ…

ひと昔前の田舎はバロン諸島

ひと昔前の田舎は動物の放し飼いが横行している時代で、常に命の危機を感じとれたものだ、、、。私が生きていた時代は大昔から見ればかなり安全な時代だったのだが、それでもトリコに登場する最高のインパクトにして最低の捕獲レベル、ガララワニ先輩のよう…

ジジイのボディーランゲージは人生の羅針盤

「オイ、ZEN吉!!オマエ何やってんだ?」。ちっ、うるせーな。私はこう思うタイプの人間であってキツイいい方をされると、たとえ自分が悪かったとしてもこう思う。そんな私が言う。年長者のやっていることは黙って従ったほうがいい。言っていることではない…

大海原の中で歯磨きをしよう

私は子供の頃から抱いている小さな夢がいくつかあるのだが、その中の一つが「大海原での歯磨き」である。結論を言うとフェリーの甲板の上で歯を磨いただけなのだが、夢の達成とは案外虚しく感じられるものなのだろう、、、。 皆さんはフェリーにどんなイメー…

一人目のドッペルゲンガーは早めに見つけよう

世の中には自分と同じ顔の人間が三人いると言われているが、一生のうちにその人物と会うことはできるだろうか?運よく私は出会うことができた。もちろん血縁者ではない。このブログのアイコンになっているオバQ??をわたくしZEN吉だと思っていただきたい…

人生は過去も大事

はじめまして。ZEN吉(ぜんきち)です。この度から雑記ブログを始めさせていただきます。基本的には私の原体験をもとに自虐的なショートストーリーを書いていきます。私は今まで、現在・未来にウエイトをおいて生きてきたのですが振り返ってみると、振り返れ…