脆弱者で行こう

モテない中年のただの日記です

どうせなら右ストレートを喰らってフラれたい

私たちモテない男子にとって女性と連絡を取ることが「付き合う」であって、連絡が途絶えることを「フラれる」という。この理論で行くと私も数々の女性とお付き合いをさせて頂いたことになるのだが、フラれた時にいつも思うことは「どうせなら右ストレートを喰らってフラれたい」である。


もし、これを読んでくれているのがモテない男子だった場合に聞きたいのだが、君たちは恋愛の進行状況を周りに報告するのだろうか?私はする。こう言うと「メンタル強え~」と勘違いされるのだが、全くの逆である。フラれた時に面白くイジってくれる人間というのは2/5くらいの確率で存在しており、彼らは被害者の性格に合わせて傷つかないようなイジリ方をしてくれる。いくらフラれ慣れている私たちでもショックな事には変わりはないのだから、さっさと傷を癒して次の恋愛に進むためには彼らの力が必要だということであって、つまり私は他人の力に頼らなければならない「弱メンタル」ということになる。注意点としては、毒を吐いているだけなのにイジリが上手いと勘違いしているピラニア野郎の耳に入ってしまった場合は、ひたすらに距離を取る必要があるのだが、長くても一週間の我慢である。そもそもそんな人間など情報統制されて噂が入りづらい状態になっているので過度な心配は不要である。


奇跡的に婚活で知り合った女性とゴハンに行ける機会があった。
なぜ彼女が私を選んでくれたかは分からない。番号を書き間違えたのか、はたまた婚活で疲れすぎてスライムがスライムナイトに見えたのか、、、。どちらにせよカッコイイの中にカワイイを同居させたような彼女の雰囲気は、私にとってどストライクであり、付き合えた日から毎日ベッドで転げ回っていた。

ヤバい、、。嬉しすぎる。もうこのまま死んでもいいや。
いや、待て。これは婚活だぞ。次があるだろ。初デート、すなわち初夜だろ。メール騎士と言われるオレの文才で誘ってやる。

彼女も初めから一回は会ってくれるつもりだったようで、すんなり初夜に持ち込むことができた。

まあ、そりゃそうだよね。これで一回も会えなかったら日本人やめるわ。


「よし!それじゃ、今から夜王になってきますね!」

「おう!面白い話期待してるぞ」

私はイジリ上手な先輩に彼女との一連のやり取りを三割増しで報告しており、今日は大名行列を起こすだとか、明日は婚姻届を出しに行くから休むだとか、と吹きまくっていたのでフラれた時のメンタル保険もバッチリの状態である。


さて、肝心のデート内容なのだが、何とも平凡な感じになってしまった。そもそも何が良いのかも分かっていない私だが一つだけ気になるやり取りがあった。

「先程から僕ばかり質問していますけど、○○さんは何か僕について何か聞きたい事ありますか?」

私は自分の事を話すのが好きな人間なので意識的に聞くことを増やした会話を心がけており、彼女も笑って答えてくれていたのだが、ふと、アレ?そういえばオレについて全然聞いて来ないな、、。と思い、この質問をぶつけてみた。すると返ってきた答えは、

「、、、、、、、、。そうですね、、、。いざ聞かれると、、。すぐ出てこないですね、、。ははっ。ごめんなさい」

であった。

あれ??
コレってもうダメじゃない??興味ないってことじゃない?
答えるまでの沈黙も長かったよね。
普通3秒も止まる?止まっても1秒だよね。絶対オレに興味ないじゃん。負け確定じゃん。


私の思った通り、この日を境に彼女との連絡はすーぅっと途絶えた。
ここで肝心なのはピタリではなく、すーぅっと途絶えたことである。この終わり方をされるとコチラとしてはネタにするのが難しく、イジリがいもないので見事なまでの「本当にかわいそうな奴」が一丁できあがるのである。女性側としては気が引けるかもしれないが「今日はごちそうさまでした!」のメールすら送らず、ピタリと関係を絶って頂けると最上級のネタ「タダ飯を奢らされた男」ができあがり、これだけ綺麗にフラれると逆に気持ちがいいのである。



奇跡は続く。
なんとフラれてすぐにマッチングサイトを通じて新しい彼女ができたのである。流れとしては前回と全く同じで、何とか初デートに持ち込むことができた。

やった!こんな短期間に彼女二人できるとかマジで奇跡だろ。
しかも普通に可愛いんじゃないこの子?何でマッチングできたんだろ?サイト側でオレの顔編集してくれたのかな?今度、編集の仕方を教えてもらおうかな。まあいいや、とりあえず今日のデートに集中しよう。

「先輩!!明日、オレの嫁そっちに連れて行くんでご祝儀用意しといてくださいね!!」

「あー、はいはい。300円用意しとくわ。それでAVでも借りてこい」

よし。これでメンタルケアも完璧だ。
行こう。夢を現実にしてやる。


彼女と出会って驚いたことは、写真より数倍キレイなのである。しかも私が言うのも何だが、オシャレにはあんまり興味がないといった感じで、化粧も薄く、これが素の美人という奴なのかそれとも私がペットくらいにしか思われていなかったのか、それは分からない、、。もっといい写真載せたら、いいね!、1万くらい行くんじゃないですか?というニュアンスの質問をすると、

「別に載せる写真なんて何でもよかった」

という答えが返ってきた。

くぅ~!!言ってみてーなそのセリフ!!マジでカッコいいっすお姉さま。
でもそれ女子の前で言わない方がいいと思うよ。たぶん全員から左ジャブ喰らうよ。

しかも彼女は一人焼肉を楽しむような図太い性格な上、看護師という仕事柄、慈愛の心も持ち合わせており、私としては、もう本当にペットにでも何にでもして下さいといった感じであった。

この人のためなら喜んで専業主夫やるわ。毎日シジミの味噌汁つくるわ。


デート内容には大満足しており、周りにも「運命の人に出会った」などと吹きまくっていたので、これだけ調子に乗るとオチもそれなりの物を用意しなければならない。デート後のやり取りで「あ、またコレいつもの終わるやつだ」と感じていたので、後はフラれ方の問題である。


どぎついの下さいお姉さま、、。
それか、まさかの大逆転勝利、、。
どっちでもいいけどアナタとはつまらない終わり方をしたくはないんです。

そんな私の願いとは裏腹に返ってきた言葉は、

「最近、彼氏が出来てしまったので、もう会えません。ごめんなさい」

であった。

、、、、、、うん。わかるよ。
優しいよね。さすが看護師さんだ。
でもね、、、。これじゃあ僕は周りにメンツが立たんのですよ、、、。せめて、

「あんたのデスピサロみたいな顔もう見たくない」

くらいの破壊力がある言葉が欲しいんですよ、、、。


あーあ。どうせなら右ストレートを喰らってフラれたい、、、、、。